Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほんとにあったかもしれない怖いコード (呪いのビデオ風)

etc

納涼!ほんとにあった怖いコード(by CodeIQ×はてな)

http://partner.hatena.ne.jp/codeiq_matsuri2013_2

まずはこちらの画像をご覧いただきたい。

f:id:tell-k:20130826184950p:plain

お分かりいただけだろうか?

f:id:tell-k:20130826185014p:plain:w700

これは、とあるプログラマが、深夜23時頃に、終電で帰るのを諦めて、とある既存ライブラリを徹夜で書き直しをすることを決意した時に見つけてしまったコードだ。

f:id:tell-k:20130826185042p:plain

彼はこのコードを見て以来、心身ともにおかしくなってしまった。一部では彼は呪われてしまったという噂もある。

f:id:tell-k:20130826185101p:plain

当時の彼を知る同僚は、その頃から彼の言動がおかしくなったと証言している。

「BoldがSetされてるはずなのにSetされてないどころかそのままreturnされてる、ていうかCamelなのかunderscoreなのかどっち?。。。何をいってるか分からねぇと思うが、俺も何をいってるかわからねぇry)」

「いやこいつを理解できない俺がおかしい!!きっとこれは名のあるファンタジスタが書いたファンタスティックコードなんだ!ははは。。ひひ。。」

彼はその日から、取り憑かれたように、社内のファンタスティックなコードを探しては社内掲示版にアップし続けていった。彼はもうこの時、目の焦点があってなかったと言う。

ほどなくして彼は「探さないでください」という置き手紙とともに行方が分からなくなった。彼は行方をくらます直前にこんな妄言を吐いていたそうだ。

「俺にはこの記事のファイル名は"いーしーきゃんびー"って読めないし、"いーきゃんびー"、
もしくは、"いーしーあんゔぃー"だろうが!俺じゃない!俺がわるいんじゃない!全てはあいつが悪いだ!みんな呪われろ!ノロワレロ!ノロ。。」

彼はいま現在も行方が分かっていない。

ご注意

  • この記事の大半はフィクションであり、登場人物、画像、リンク先には関しては一切関連がございません。予めご了承ください。
  • また掲載されているコードは本来のコードの一部分だけを、記憶を頼りに再現したものとなっております。そのため呪われたりしませんのでご安心ください。

なんだよこれ。。。

お口直しに僕のお気に入りの動画を貼付けておきますね (´・ω・`)


疾走 - YouTube